環境低負荷メニュー

「CO2排出量の削減」を重視されるお客さま向けメニュー

現在、地球温暖化対策が世界規模で重要な課題となっております。
2015年12月の「パリ協定」発足後、消費者・投資家の環境に対する意識が急速に高まっており、環境保護への企業の取組みが重要視されています。弊社はそのような環境保護に取組むお客様へ「ミツウロコグリーンプラン」を提供し、CO2排出量の削減やCO2排出量ゼロを重視されるお客様のニーズにお応えします。

「ミツウロコグリーンプラン」概要

弊社が調達している再生可能エネルギーの電気、J-クレジット、非化石証書を利用し、以下の二つのパターンにて、お客様のご希望に沿ったCO2排出係数プランをご提供いたします。

  • ※電気料金の削減だけでなく、CO2排出係数の削減が可能になります。
  • ※本プランは、沖縄・島嶼部を除く全国のお客さまの利用が可能です。

(1)FIT電気+環境価値

お客様のご希望に合わせ、FIT電気にお客様の電力使用量相当分の非化石証書またはJクレジットを購入することにより、調整後排出係数を削減したメニューのご提供が可能となります。

  • ※FIT電気
    FIT電気は再生可能エネルギー発電促進賦課金を通じ、国民の皆様の負担及び非化石価値取引市場における非化石証書の売却収入により賄われているものであり、費用負担やCO2排出係数の取り扱いが他の再生可能エネルギー電源で発電した電気と異なり、火力発電による電気なども含めた全国平均のCO2排出量を持った電気として扱われます。

(2)非FIT電気100%

再生可能エネルギー(非FIT電気)のみをご提供いたします。(お客さまの電気の使い方、使用量によっては、ご提供できない場合もございます。ご相談ください。)

ミツウロコグリーンプラン導入によるメリット

  1. ● 企業イメージの向上につながります。
  2. ● 地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)に基づく温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度にて、より低い排出量を報告できます。詳しくはこちらをご確認ください。
  3. ● 企業投資家の注目するCDP報告書にて、より低い排出量を報告できます。
  4. ● 特別高圧電力・高圧電力のお客さまは、コストと排出係数のバランスを見て、導入プラン(排出係数)を選択できます。詳しくはお問合せください。

弊社の料金プラン(低圧電力)は、こちらからご確認ください。

  • ※CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)とは、機関投資家が連携し、企業に対して気候変動への戦略や具体的な温室効果ガスの排出量に関する公表を求めるプロジェクトのこと。
  • ※弊社は、全調達電力量のおよそ30%をFITバイオマス、FIT太陽光、水力等の再生エネルギー発電で賄っています。弊社の電源構成はこちら
  • ※電気事業者別排出係数(特定排出者の温室効果ガス排出量算定用)については、こちらをご確認ください。

お問い合わせ・お⾒積もりはこちら

電話でのお問い合わせ

03-6758-6311受付時間9:00~17:30 ※土日祝除く

03-6758-6311受付時間:9:00~17:30※日祝除く